スタッフブログ

街コンは一回の参加で何人ぐらいの異性と出会えるのか

街コン必勝法・男

気軽に参加できるイベントとして人気

気軽に異性との出会いを探せるイベントとして人気になっているのが、街コンです。
会場となる街の中にある、イベントに参加している飲食店で、自由に食べ放題や飲み放題を楽しみながら、異性との出会いを探していく事が出来ます。
同性の友人等、2人での参加が条件になっている事が多く、会話をする時は自然と2対2になるので、盛り上がりやすい事でも人気となっています。
そんな街コンは、少し前まで数千人規模で行われている事もありましたが、最近ではその規模は少し縮小し、100人から数百人程度が多くなっており、イベントによっては数十人単位で行うという事も珍しくありません。
規模が大きければ大きいだけ、一回の参加でより多くの異性と出会えると考える人は少なくありませんが、一回の参加で出会える異性の数は、大体4組から5組程度となります。
そして、この数は男性の場合、気になる女性がいたらしっかりと声をかける事が出来るかどうかによって、大きく変わってきます。
女性の場合、声をかけられた事によって会話が始まるという流れが比較的多いのに対し、男性の場合は声をかける事ができなければ、出会いがないまま終わる可能性も高くなります。

img_blog_post

出会いの数が変わらないのは

街コンの規模によって出会える異性の数が殆ど変わらないのは、街コンの流れが関係しています。
街コンは3時間程度で行われる事が多いイベントです。
その中で、ただ異性と会話をするのではなく、店の移動や食べ放題や飲み放題を楽しむという形になります。
異性と20分ずつ会話を楽しんだとしても、途中の移動時間や、次に話す異性を見つけるまでの時間を考えると、出会いは5組から6組程度となります。
出会った異性と会話が盛り上がり、長時間話し込むと、他の異性と話をする時間が短くなってしまい、出会える数は一気に減ってしまう事になります。
ですから、参加人数に関わらず、一回の参加で出会える異性の数は大体4組から5組程度となってきます。
多くの異性と出会いたい場合、少し話をして、また次の異性に声をかけていくという事も有効です。
ただ、連絡先の交換までしたいと考えているのであれば、次々と異性に声をかけるよりも、落ち着いて会話が出来る状態を作っていく方が、連絡先の交換が出来る可能性が高まります。
街コンは、規模が大きなものに参加をすれば、それだけ多くの異性に出会えると考える人は少なくありませんが、出会える人数は規模によって大きく変わるものではありません。